ネコ撃退をしなければならない理由

かわいいネコたちを追い払わなければならない理由は、フンや尿、鳴き声などの問題が根底にあります。



また繁殖力が非常に強いので、甘やかして、餌を毎日与えていると数が爆発的に増えてしまって、近隣の住民にも被害が及んでしまうという問題もあります。

本人は良かれと思って餌を与えているのですが、他の住民からしてみれば、単なる偽善に過ぎないので、飼うなら家の中でしっかりと面倒を見るという覚悟で餌やりをしなければなりません。


餌やりだけして、可愛がるのは単なるいいとこ取りです。

ネコのフンを片付けることもなく、尿の悪臭もそのままでもいい、飼い主ならば当然対処しなければならないことですが、興味本位で餌やりだけをする住民は面倒なことは何もしません。

そんな住民たちに甘やかされたネコには毅然とした態度で接して、ネコ撃退をしなければなりません。

プロの業者にお願いをして、捕獲し保健所に引き取ってもらうのが一番簡単な方法です。


自分でネコ撃退をすると動物愛護法に抵触する可能性もあるので、かなり面倒な作業になります。



またネコは一定の市民権を得ているので、あまりネコ撃退を大っぴらにしてしまうと近隣住民からの心証を害することにもなります。
ネコ撃退は自分の家に侵入するのを防ぎ、あまり大騒ぎせずに済ますのが基本です。



毒物を使わずにハーブの忌避剤を使えば家の敷地に入り込むのを防ぐことができます。また生け垣などのすき間を小さくすれば、簡単には侵入しなくなります。

top