お金をかけずにネコ撃退

近所の家が外飼いをしていたり、野良ネコの餌付けをしておびきよせてしまっている場合、運が悪いと何も関係のない自分の家がネコのトイレとして認定され、糞尿被害に合う可能性は誰にでもあります。



そんな困った時にはすぐにできるネコ撃退法を実践するのがおすすめです。


出来るだけお金をかけずにできるネコ撃退法としておすすめなのは水をかける方法です。

子どもが使う水鉄砲や、洗剤の空き容器などを利用してネコが敷地内に侵入してきたら水をかけるようにしましょう。ネコは学習能力があるため、敷地内に入ると怖いことがあるんだと理解することでネコ撃退に繋がります。
ネコが昼間に出没する場合には大変有効でしょう。


ネコが夜間に侵入してくる場合や、気が付いたら糞尿をしている場合などは水をかけるのが難しいため、たばこの吸い殻を水につけたものや木酢液を薄めて散布するのがおすすめです。



独特の刺激臭があるためネコが嫌がって近寄りにくくなります。


天気の良い日に敷地内に散布すれば比較的臭いの効果が長持ちするでしょう。
雨が降った翌日には散布しなおすのがおすすめです。
他にもネコが嫌うハーブを植えたり、とげとげマットを敷いてネコが歩きにくいようにすると不快に感じて敷地内に侵入してこなくなりますが、ネコ撃退を確実にしたい場合は原因を解決するのが一番の近道です。

外での餌付けや外飼いを改めてほしいことを飼い主や世話をしている人たちに頼み込んでみると良いでしょう。



皆が知りたい情報

かわいいネコたちを追い払わなければならない理由は、フンや尿、鳴き声などの問題が根底にあります。また繁殖力が非常に強いので、甘やかして、餌を毎日与えていると数が爆発的に増えてしまって、近隣の住民にも被害が及んでしまうという問題もあります。...

more

生活の事柄

ネコは、ペットとして飼うならばかわいくて愛らしい存在です。しかし、それが家の周辺に出没する野良猫ならば話は別です。...

more

耳より情報

ネコ撃退は悩ましい問題です。地域の住民の中にも可愛いのでそのままにしてほしいという人と鳴き声などがうるさいので対処して欲しい人がいます。...

more

生活の常識

ネコ撃退がなかなかできないのは、動物愛護法の対象になっているからです。野良猫だから海に放り投げてもかまわない、と漁師たちは昔から独自のネコ対策をしてきましたが、今行うとそれは立派な動物愛護法違反ということになります。...

more
top