ネコ撃退に有効な手段

ネコ撃退は悩ましい問題です。地域の住民の中にも可愛いのでそのままにしてほしいという人と鳴き声などがうるさいので対処して欲しい人がいます。

勝手に保健所にネコを引き渡したことでトラブルになることもあります。

餌をあげている人たちは面倒な世話はしないけれど、可愛がるのだけは好きなので、自分の意思だけで取り扱うことができません。

ネコ撃退に有効な手段は大きな音でおどかしたり、水をかけるなど体に傷などをつけないものです。


動物愛護法が施行されているので勝手に処分をすると、逮捕される恐れがあります。



よく漁業をしている人の中に、海にネコを投げ捨てる人がいますが、これは完全に法に抵触する行為なので、嫌いでも乱暴に扱うことは許されません。

ネコは非常に繁殖力が強いので、近所の住民が餌を与えるとどんどん増えていきます。

それを防ぐには去勢手術を受けさせるしかありません。
行政に相談をすると去勢手術をしているNPOなどを紹介してもらえるので、お金の負担を減らせます。



ネコ撃退というよりも少しずつ数を減らして、迷惑をかけないようにするのが正しい方法なので、時間はかかりますが、去勢をするのがより正しい選択です。多くの地域で処分されるネコを減らすための試みとして去勢手術がされています。



子供を産めなければ数年後には数が減って、最終的には野良猫の被害がなくなる可能性もあります。

フンや尿の臭いや、ノミなどの被害を考えると、可愛がるだけでは無責任です。


top